柿渋で何故体臭予防に効果があるのか?注目されている理由を探りました

 

柿渋,サプリ,体臭,効果

 

自分の体臭が気になる...

 

もしくは、周りから

 

「なんか..臭いんだけど。」

 

と指摘され傷ついた経験はおアリではないですか?

 

そして、自分の体臭が気になり、その場凌ぎで制汗剤を使って臭いを抑えても、

 

結局は臭いの上から良い香りを被せてるだけで根本は何も改善していません。

 

体臭は根本から治さないかぎり、ずっと付きまとう問題です。

 

一般的なデオドラント商品での体臭予防は一時しのぎの効果しかありません。

 

そんな方々の悩みを解決する事ができる今注目のサプリ

 

「柿渋サプリ」というものがある事を知ってますか?

 

今回は「柿渋サプリ」とはどのような物なのか?

 

ご紹介していきます。

 

 

 

サプリとしての柿渋の効果は?なぜ体臭には柿渋なのか?

そもそも体臭とは?

 

柿渋,サプリ,体臭,効果

 

体臭や口臭は食べた食品と腸内の不調で発生した

 

悪臭の原因であるアンモニアなどの成分が

 

体の循環部に入り、息や汗の臭いとして発生する事から起きるニオイです。

 

また、大腸の善玉菌不足と悪玉菌の増加で体臭が発生する事もあります。

 

体臭がある人は腸内環境が悪いとも言えるのです。

 

柿渋が及ぼす体臭への効果

 

上記の通り、体臭の原因は体内の環境にあります。という事は、体内の環境を整える事で

 

体臭のしない体を作る事が出来るという結論を出す事ができます。

 

そこで柿渋の登場です。その柿渋の体臭への予防にどれほどの効果があるのか見ていきましょう。

 

柿渋の消臭力

 

柿は昔から柿の葉を寿司に包んだり、日本酒を清酒したりする時に使われているなど、

 

柿本来の力である消臭と抗菌力が利用されてきました。

 

そして現代では、その柿から取れる柿渋を体内に取り込む事をする事によって、

 

柿渋に含まれたポリフェノールや豊富なビタミン等が体内の不要物やニオイの原因を体外へ追い出して、

 

体の中を綺麗に消臭してくれるという事が分かったのです。

 

柿渋の歴史は古い。日本人は柿渋とともに生活をしていました!

柿渋,サプリ,体臭,効果

 

渋柿の未熟果を擦り潰して汁を搾り取り、それを発酵させ濾過した物を「柿渋」と言います。

 

「柿渋」は古くから「漢方薬」として用いられていたり、他の用途としてはやけどの塗り薬や

 

二日酔いの薬や醤油のオリを取り除く「オリ下げ剤」など様々な用途で使われていました。
柿渋には、防腐・防虫・防水効果があるとされ、日本では平安時代から様々な用途で利用されてきました。

 

代表的な利用法としては、木材建築の下地や塗料、和傘や魚網の塗料、衣服の染料などがあります。

 

日本人の生活に柿渋は欠かせないものでした。

 

最近は、自然派素材として再び注目を浴びており、新たな用途での採用が進んでいます。

 

例えばシックハウス症候群を引き起こさない自然派の壁塗料や、さび止め、携帯電話からの金の回収にも使われます。

 

更に、ノロウイルスへの抵抗力があることが分かったり、悪酔い防止になったり、ガン細胞の活性を抑える効果があることも知られています。

 

このように様々な効果を生み出す柿渋の成分が、柿タンニンです。

 

柿渋に含まれる栄養

柿渋,サプリ,体臭,効果

 

柿渋にはビタミンや食物繊維など様々な栄養素が含まれています。

 

特に注目すべきは柿渋に含まれるポリフェノールで、柿渋100グラム当たりには、なんと3500mgのポリフェノールを

 

含んでると言われています。

 

(赤ワインで約300mg、緑茶で約230mgですので、柿渋にどれだけポリフェノールが含まれているかが伺えます)

 

柿は昔から日本酒を清酒するために使われたり、

 

葉で寿司などの食べ物を包んだりと、その消臭・抗菌力が利用されてきました。

 

※ポリフェノールとは?

柿渋,サプリ,体臭,効果

 

植物の光合成によって出来た糖類を原料とする物貨で動脈硬化や脳梗塞を防ぐ抗酸化作用、

 

ホルモン促進作用があると言われています。

 

柿タンニンとは

柿渋,サプリ,体臭,効果

 

柿タンニンは、悪臭成分と化学的に結合し別の成分に変化することで、

 

悪臭成分を元から変えてしまうという、高い消臭効果が分かっています。

 

柿タンニンは消臭効果だけに留まらず、微生物やウイルスを寄せ付けない殺菌・防菌効果があり、

 

汗や古い角質の分解・発酵を抑え、悪臭の発生を抑える効果があります。

 

つまり体臭が酷くなってからも効果がある上に、臭ってしまった後も効果があると言えるのです。

 

このため、加齢臭を抑える消臭石鹸や、足の臭いを防ぐ水虫対策用の商品など、

 

実に様々な商品が開発されて人気商品となっています。

 

特に、せっけんでの消臭効果は評判がよく、多くの柿渋石鹸が発売されています。

 

しかし柿タンニンと柿渋を合同させてはいけません。

 

柿渋や柿渋エキスを配合したと書いてある商品でも、

 

実際にはその主成分である柿タンニンを配合したものになります。

 

柿渋と表記するほうが天然成分のイメージを打ち出せるので柿渋と書いてある事のほうが多いのです。

 

柿渋と言う言葉は、あくまで宣伝上のキャッチコピーです。

 

いずれにしても、消臭効果は高いものがありますので、体臭や口臭に悩む方は、

 

最初の選択肢として、柿タンニン配合の石鹸を利用されるといいでしょう。

 

そんな柿は、実は食べることでも体内のニオイケアとして力を発揮します。その力は、

 

柿渋エキスに含まれる「緑茶やワインの10倍以上!!」とも言われるほどに含有量が凄いのです。

 

柿渋,サプリ,体臭,効果

 

まさに柿の実が赤くなると医者が青くなる。ですね。

 

さらに、豊富なカリウムやビタミンが、体内の老廃物を排出してくれる効果もあるので

 

体のサビ(酸化)にも対応するなどアンチエイジング的な効果も期待できるのです。

柿渋の知られざる効果とは

自然塗料として以外にも最近では柿渋の薬としての効果が、

 

世間では注目を浴びるようになりました。

 

昔から漢方薬としてはずっと用いられてきましたが、

 

それだけに留まらず最近ではもっと科学的に色々な効果が発見されてきました。

 

柿渋に含まれる主な成分

タンニン、カテキン、ポリフェノール、フラボノイドなど。

 

実はこれらは老化の原因となる活性酸素と戦う抗酸化物質で有名です。

 

柿渋に含まれる柿タンニンは、なんと赤ワインやお茶の約100倍のフェノール類を

 

含んでいることが解明されています。

 

様々な商品開発が進み、今では石鹸等のデオドラント効果がある商品が沢山並んでいます。

 

 

また、柿タンニンには古くから火傷の治療薬や、マムシの蛋白毒の解毒剤としても使われていました。

 

最近では、肌のたるみを引き締める化粧品が作られたり、細菌の増殖を押さえる効果を利用して、

 

口臭除去剤などの商品が開発されています。

 

まさに若返りと清潔感には欠かせない成分がたくさん柿には詰まっているのです。

柿渋をサプリとして摂るメリット

柿渋,サプリ,体臭,効果

 

柿渋をサプリとして摂るメリットは、一番はやはり飲みやすいからでしょう。

 

渋柿でも食べられないのに、柿渋なんてとても普通は口に入れられるものではありません。

 

サプリなら一粒でギュッと成分を凝縮しているので効率よく飲めます。

 

また、体臭の改善に効果的なのは日頃の食生活や生活習慣です。

 

人間は中々自分の決まった生活習慣から抜け出すことは出来ません。

 

しかし、サプリであれば容易に自分の生活に取り込めるでしょう。

 

また、サプリには一粒でかなりの柿渋を凝縮させることが出来ます。

 

手軽にサプリなら摂取できますし、負担がありません。

 

昔はサプリだと栄養分が中々吸収されずに排出されるので

 

意味が無いと言われていましたが、最近の技術の進歩は目ざましく

 

現在では栄養の過剰摂取が問題視されるほどです。

 

そのため柿渋サプリでも、早く体臭をどうにかしたいと思い、1日の摂取量を超えて

 

サプリを摂ることは控えましょう。

 

これから先も柿渋の知られざる効果は色々と発見されて商品化されていくでしょう。

 

体臭で悩んでいる方は柿渋のせっけんで日々の予防をして、柿渋のサプリで

 

体質改善から体臭を無くしてみてはいかがでしょうか。

 

↓柿渋を含んだオススメのサプリメントはコチラ!↓

 

柿渋,サプリ,体臭,効果